no-image

【美術館レポート】ワタリウム美術館📺理由なき反抗

こんにちは!

今回はワタリウム美術館に行ってきました〜!四月七日から開催しているこの展示は、15人のアーティストの作品を100点近く見ることができます◎

理由なき反抗

バックミンスター・フラーの作品や、1980年代の講演会の映像なども見ることができ、話している様子を初めて見ることができました!この図を家の壁にも貼ってあったらかっこいいな〜

自然もテクノロジーなのか〜

メガネを取ったときの、跡がついてるところが可愛かったです☺️

ところどころにモビールがあって、ワタリウム美術館の建築も面白い形なので、窓に映ったり、壁の段に沿って、影が動いたりと、面白いので見てみてください✨

それにしても、丁寧だな〜

金のメビウスの輪も綺麗〜

色々な角度から眺めてしまいます。

この部屋に30分ぐらいいたかもな〜

バックミンスター・フラーの柄の年パスもあるのです!今年はこれにきめた!

この柄だったかな?4Dで捉える世界。

他の作家さんの作品もありますが、バックミンスター・フラーは大学の授業を思い出すので、1番印象に残りました!

見る順番は4階から。2階にはソファーがあり、ゆったりふかふか座れます。ここで過去の展示図録も自由に読めるので、バックミンスター・フラーの2001年ごろの図録を読んできました!

7月までやっているので是非オススメです◎

ではまた!