[AWS]サポートプランを開発者プランに変更してみた

今回はAWSのサポートプランをベーシックから開発者プランに変更したので、そのやり方について書きたいと思います。

AWSでのサポートプラントとは

AWSではサポートプランは以下の4つがあります。

  • ベーシックプラン(無料)
  • 開発者プラン(有料/月29$〜)
  • ビジネスプラン(有料/月100$〜)
  • エンタープライズプラン(有料/月15,000$〜)

詳細の料金については、下記のリンクを参照してもらえると詳しく書かれています。
https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/pricing/

開発者プランに変更するとどうなるの

開発者プランに変更すると技術的な問い合わせをAWSサポート窓口へ問い合わせすることができます。

  • AWSへの問い合わせ(メール問い合わせ:平日9:00 – 18:00)
    • 通常の問い合わせ/機能要望(24時間以内に回答)
    • 障害/開発中の問い合わせ(12時間以内に回答)
  • アーキテクチャサポート

手順

1.ルートアカウントでのログイン(サポートレベルの変更はルートアカウントでの操作が必要となります。)

2.AWSサポートに移動し、[変更]をクリックします。

3.現在のサポートプランが表示されるので、[プランの変更]をクリックします。

4.新しいプランのところで、[デベロッパー]をチェックします。

 

そのまま下にスクロールし、[プランを変更]をクリックします。

5.変更の処理中になるので15分くらい待ちます。

6.15分後にサポート画面を確認すると、Devloperプランに変更になっていることが確認できます。

さいごに

AWSを使い倒したい人は、開発者プランでサポートに入ることをおすすめします。予告なく画面が変更になったり、新しいサービスがでたりするの、そんな時のサポートは心強いです。