[AWS]EC2インスタンスにSSHポートフォワーディングしてWindowsにリモートデスクトップ

今回は、AWS上で、踏み台サーバからSSHポートフォワーディングしてWindows Serverにリモートデスクトップ接続する方法についてご紹介したいと思います。
会社のFWの設定でRDP(3389)が閉じてる場合には、この方法でRDPすることができます。まあSSHが閉じてるとできないですが。

構成図

手順

1.踏み台サーバへSSHする。
ssh -L [localhostポート]:[WindowsのIP]:[リモートホストポート] [リモートホストのユーザ名]@[踏み台サーバのIP]

踏み台サーバへSSH接続できたら、そのまま繋いでおく。

2.リモートデスクトップを以下のように入力する。

3.Windowsにリモートデスクトップができることが確認できます。

さいごに

会社のネットワーク環境からFWブロックで、されてリモートデスクトップできないので、この方法を使ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク